出会い系サイトで知り合った20代前半の娘。会ってもエッチはしないと言ってたのに、すんなりやらせてくれた

30代男性 2015/11/29

こちら32歳、外見は若く見られるので25歳と年齢をややごまかして20代前半の娘と出会い系で知り合いました。
利用した出会い系サイトはイククルです。

最初は会っても私はエッチしないよとか言ってたんですよね。
こういう風に言われてたこともありそれほど乗り気はしてなかったんですが、たまたま私が平日休みの時があり、休みで暇なんだっていうと彼女もダルイから遊ぼうか?と暇アピールしてきたので、どうせ暇だしいいかってことで彼女と会いました。

彼女と私の地元とは30kmほど離れており、彼女の地元は郊外でやや田舎だったんですが、そこまで車で向かいました。
待ち合わせは彼女の地元の駅です。

午前10時に駅前のコンビニで待ち合わせをしてたんですが、なぜか女性が二人待ってました。
あれ?って思いつつ、着いたよって連絡を入れるとやっぱり彼女です。
連絡後こちらに二人共こちらにきたんですが、軽く挨拶をしてから一人だけ(本人だけ)私の車に乗ってきました。

どうも私がどういう人か気になって野次馬根性で見に来たってことでした。
彼女にしても見ず知らずの男性と会うのに緊張したからなんでしょうね。

一応軽くお話をし、第一人称は大丈夫?と確認はしたんですが、いいってことだったので、車を走らせました。
ここで彼女友人とはサヨウナラです。

ここで彼女のスペックですが、チェックのシャツにジーパン、髪の毛はややショート目のセミロングで茶髪、身長は155cm~160cmぐらいで体重は50kgぐらい、細いわけでも太ってるわけでもないって感じのスタイルで、顔のレベルは中の下ってとこでした。

どこいく?と話をしてたんですが、この辺りは遊び場所がないようで、希望もでなかったのでラブホに誘ってみました。
エッチはしないって言ってたのは覚えてたんですが、このまま車を走らせてるのもなあって思いダメもとで言ってみると良いよってことでした。

彼女の気の変わらないうちにラブホに移動し、室内に入ってからソファに並んで座って映画を見てたんですが、真横にいてる彼女の肩をつかんでキスしにいくといやがらずすんなり受け入れてくれました。

調子に乗って胸を触っても抵抗はなく、そのうちジーパンまで手を持っていくと、さすがにここで抵抗がありました。
ダメとか言ってましたが、ジーパンのチャックを下ろし下着を触ってみると濡れてるのがわかりました。

ジーパンは履いたままなので手は窮屈だったんですが、アソコのあたりを下着越しにソフトに撫でると彼女の雰囲気に変化が出てきました。
この頃には抵抗もなくなっていたので、ジーパンを脱がそうとすると自分から腰を浮かして手伝ってくれました。

やや足を開かせてさらにアソコを触っていくと、下着越しに濡れてるのがわかるぐらいになってました。
下着の横からアソコを直接触ってみると、すっかりその気になってるのがわかり、そのままベッドにつれていってまず一回戦しました。

終わってから話を聞くと、せっかくこっちまで来てもらってもタイプじゃない人だとエッチはしたくないし、するって言ってしまったらなにもせずに帰ってくれそうにないってことで最初にエッチはしないってっことでした。

友人と一緒に来たのも私が変な人だった時、逃げれるようにってことで、友人に無理いって付き添ってもらったってことでした。
会ってみたら好みのタイプだったからラブホもOkしたんだって言ってくれました。

こういわれると悪い気はしないですよね。
夕方になるまでエッチしっぱなしでした。

4回ぐらいしてからその日は別れました。
気に入ってもらえたようで、その後も彼女から連絡があり、セフレ関係として現在も続いています。