【イククル】 口コミ・体験談

愚痴を聞いてあげてる間に男女の仲に

20代男性 2015/12/6

出会い系サイトで知り合った女性と恋愛体験があります。
当時私は27歳、彼女は23歳でした。

私のほうはフツメンでしたが彼女はかなりな美人さんでした。
出会い系サイトで何人かの女性と会ったこともあれば、周囲の情報からも出会い系サイトって基本的に外見の悪い女性が多く、一般的に中の下ラインなら当たり、こういう世界だと思ってました。

しかし彼女はロングヘアーでフワっとした髪の毛で茶髪、スタイルはややポッチャリですが、深田恭子とかのような男性受けするような感じで決してデブではなく、とても色気のある女性でした。
普段だと出会い系で会って、お互い第一印象をクリアしていて居酒屋とかに行けば即日エッチが当たり前だったんですが、彼女ぐらいの美人だと断られるのが怖くてとてもそこまで持っていけませんでした。

今から思えば向こうもその気だったから、私と何度も会ってくれたんだと思うんですが当時の私は弱気というかヘタレだったのでなかなか男女の仲までもっていけませんでした。
会うと食事に行ってドライブデートだったり、ゲームセンターにいってプリクラをとったり、大型筐体(ガンシューやレースゲーム)を一緒にプレイしたり、友人以上恋人未満って関係のままでした。

進展しそうになったのは、夜の11時頃に彼女からOOのコンビニまで迎えに来てって連絡があったんです。コンビニの駐車場に着くと店内から彼女が出てきて車に乗り込んできたんですが、結構お酒臭かったんです。

なかなか酔ってるなあって思いつつ、大丈夫?っ聞くとしんどいっていうので、じゃあ家に来てしばらく横になって休む?っていうとOKしてくれました。
何かいやなことがあって深酒をしてしまったんでしょうが、私からするとチャンス到来って感じで、自宅に招き入れてベットに横になってもらいました。
酔ってる所を襲うのは卑怯と思われるかもしれませんが、彼女の方もそういう覚悟はしていたんでしょうね。

抵抗とはありませんでした。
酔ってる彼女相手に、一晩で3回しました。

そこから美人さんっていう気後れしていた部分が消し飛んだようで、自然に彼女と接することが出来るようになったんだと思います。
その日からエッチするようになり、知り合い方は出会い系サイトっていうのはありますが、彼氏彼女の関係として付き合いました。